読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz Bass Blog

Exploring The World of Jazz and Low Note

付けるだけで音がアップライトベースっぽくなるギア?/ Product Review: Gruv Gear Fump

前回の記事を書いた後に、ギアを語るのは少し億劫ですが、この製品についての日本語のレビューが皆無だったので、レビューしたいと思います。

 

このGruv Gear のFumpというギアはブリッジミュートテクニックの音を手を使わずに再現できるツールです。
f:id:sethproton:20161127140531j:image

 

ブリッジミュートテクニックとは、手のひらをブリッジ付近に当てて親指と人差し指で弾く方法ですが、親指人差し指だと弾きづらい人もいると思います。そこでこのツールが役立ちます。

 

  初代のエレキベースにはブリッジカバーの裏にスポンジが付いていて、サスティーンを抑えることによってアップライトのサウンドに近付けていたそうですね。最近はカバーすら取り外されてしまっていますが。

なので、 取外しやすさという点を気にしなければ、Fumpの代わりに普通のスポンジでも代用できます。


f:id:sethproton:20161127140727j:image

 横はこんな感じになってます。

マジックテープの片面だけを両面に合わせたような構造です。

 

実際につけてみました。



f:id:sethproton:20161128055846j:image

 

工具一切無しで付けられるのは良い。オレンジのタグは見た目に合わなかったので外しました。

 この形状をしているので、普段はストラップにこれを付けておいて、ヴィンテージなサウンドが欲しいときに付けるといった使い方もできます

Fumpを付けて演奏している動画ありました。(演奏は3:50〜から)

 

www.youtube.com

 

 

流石に本物のアップライトの音に完全には近付きませんが、音の減退する感じが少し近くなります。ジャズをやる人には結構オススメです。私自身もウォーキングベースを頻繁に弾くので、購入して良かったと感じます。

 

GruvV Gear Fumpはアメリカで$19.99で販売されています。