読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz Bass Blog

Exploring The World of Jazz and Low Note

ウッドベースのピックアップ Realistのレビュー/Product Review: Realist Transducer For Double Bass

 

f:id:sethproton:20170402184947j:plain

 

 ウッドベースのピックアップにお金は出し惜しみしてはいけませんね。実は前回使っていた格安ピックアップはShadowのSH-SB1(確か$40ぐらい)というもので、駒のウィング部につけるものでした。どんな工夫を凝らしても、生音からかけ離れたエレキベースのような音がアンプから出てきました。

f:id:sethproton:20170402185500j:plain

 硬い音を出したい場合はこれを使うのもアリでしょうが、私の演奏するジャズのシーンでは今のところ必要のない音です。そこでRealist を購入してみました。

f:id:sethproton:20170402185919j:plain

このRealistのTransducerはピエゾピックアップの代表作とも言えるもので、この市場ではおそらく一番有名なピックアップではないでしょうか。

f:id:sethproton:20170402190106j:plain

取り付けはこのようにE弦の駒下に挟んで固定します。ウィングにつけるタイプと比べると手間ではあります。

f:id:sethproton:20170402190231j:plain

ジャック部分も弦のボールピースを通す部分があるので、マジックテープでブリッジの裏に固定するタイプよりしっかり固定されていて安定感抜群。おかげでシールドを引っこ抜いても手違いでピックアップが抜ける、といったアクシデントは防げそうですね。

 

f:id:sethproton:20170402190545j:plain

 全体的にシンプルですっきりしている。

 

見た目という点では、最近話題のMSPのマグネットで挟み込むピックアップより好きです。ボディからケーブルが垂れているよりも、しっかりと固定されていた方が安心感があります。 

 

サウンドについて

Realistというだけあって非常に生音に近い音です。何をもって生音と定義するかは人によりますが、少なくとも、SHADOWのようなエレキベースのエレクトリックな音に近いサウンドではありません。ウッドベース特有の柔らかくウォームな感じの音はしっかり出ます。他にも気づいたことは、高音よりも低音がよく響くと思いました。(駒の下のピックアップをG弦に近い足の下に載せれば高音を響かせられそうではある)アルコをしてもピチカートをしても、どちらもそれなりの音がでます。欠点という欠点もとくに見当たらず、堅実なピックアップだと思います。唯一の欠点は、カラッとした弦のアタック感など、指板上で響くウッドベースの音は出にくいところでしょうか。(完全に出ないという訳でもない)MSPのマグネット式ピックアップはそれらの音もよく拾うそうなので、それも近々試してみたいところです。

 

 

Steve